スピリチュアル

石垣マッサージ・エステ 第4チャクラの働きについて

第4チャクラの働き

第4チャクラは、心臓。胸の中心に位置するチャクラです。

ハートチャクラとも呼ばれ、愛を感じる繊細な場所でもあります。

思いやり、癒し、安心、リラックスなどを表し、色は「緑」

音階は、「ファ」です。

■第4チャクラが意味するもの

・慈愛      ・博愛

・人を愛する  ・希望

・平和      ・強い心を持つ

・思いやり    ・共感する心

■肉体を表す部分

・心臓     ・前腕

・手       ・気管

・気管支    ・肺

・食堂     ・乳房

第4チャクラは、ハートチャクラとも呼ばれ、愛や慈愛

を感じる場所であり、与える場所でもあります。

自分が愛情を受けて嬉しいと感じたら、

相手にもそれと同じように、幸せになってほしいと

思う気持ちを持つ「優しさと繊細さ」を持つチャクラです。

人はそれぞれ色々な環境で、色々な経験をして生きていますが、

その一つ一つの記憶がこのハートチャクラに刻まれています。

その記憶が、楽しいものであればいつでもそれを思い出して

いつでも喜んであげてください。

しかし、それが辛く悲しい記憶であり、思い出したときに

心がその時の感情でいっぱいになり、鮮明に思い出されるようなら

心の傷が癒されていないまま残ってしまっているかもしれません。

マイナスの記憶は、私たちの意識とは無関係にどんどん大きくなって

心の中に蓄えられていきます。

それに自分で気づくことは難しいのですが、何か起きた出来事がきっかけで

過去のつらい経験が蘇ってきたときには、その時の記憶や自分自身を

癒し、許し、丸ごと認めて愛してあげる事です。

「大変だったね・・辛かったね・・もう大丈夫だよ・・だからもう安心してね」

と優しく声をかけてあげてください。

人は何かしらの理由で、自分を否定して生きている部分があります。

その自分が今の自分のブレーキになっていることがあるので、

それが終わってしまっている事や、過ぎてしまっていることでも

その時の自分を丁寧に癒して、慰めてあげることが大切なのです。

第4チャクラが乱れてしまう時

愛をうまく感じられず心が傷つきやすくなり、人にもどのように

愛情を提供してよいかわからずうまくコミュニケーションが

とれなくなってしまいます。

■精神面

・不安     ・睡眠障害

・イライラ   ・トラウマ

・執着     ・疲労 

■肉体面

・喘息     ・呼吸困難

・咳       ・心臓に関する疾患

・気管支炎  ・帯状疱疹

第4チャクラは、傷つきやすく繊細な「愛のチャクラ」です。

私たちが受けている言葉による影響は、とても大きいのです。

日頃から相手に対しても、使う言葉には気を付けて使うようにし

自分を守るためにもマイナスの言葉のエネルギーをなるべく

受けないようにしましょう。

第4チャクラを活性化するポーズ

コブラのポーズ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top