未分類

小さい頃から丸顔の人はずーっと丸顔なの?

丸顔の原因は様々ありますが

小さい頃からぽっちゃりしていた人は

脂肪細胞が多いと考えられます。

脂肪細胞の数は決まっているそうなんですが

幼児期から思春期にかけて

脂肪細胞の数が多かった人は

萎んだり、膨らんだりを繰り返しながらも

その数は変わらないそうなんですね💦

脂肪細胞の数が多い方は
どうしても太りやすくなることと

ぽっちゃりとした丸顔に
なってしまうことが考えられます。😢

脂肪は女性らしいものですが
必要以上に摂るものでもないとも言えます😢

なので、脂肪を必要以上に取りすぎても
あまりいいことがなく

幼児期から思春期の間で脂肪細胞の数が
決まってしまい丸顔になる原因でもあります。

そして顔についた脂肪を流すには、
血液とリンパの流れを良くする必要があります。

耳の後ろに耳下腺というリンパが
有ります。そこを顔から流すことで
顔の脂肪も流れやすくなると
言われております。

あおぞらでは、
耳下腺を流して
丸顔の方が小顔になる
技術も加えられているんです。

下のお写真の女性は
長い間、丸顔が悩みでした。

小顔美矯正でむくみが改善され
噛筋や、頬骨などへもアプローチして

写真撮影後も何度もあおぞらへ通われたので
かなり小顔へと変化されました。✨

ご本人も悩みが解消されて
自信がついたそうですよ❤︎

丸顔でお悩みの方へ
ぜひ一度あおぞらへご相談ください。✨

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top