マッサージ

セルフでやれる!肩と腰の筋膜リリース!

全身のこりの原因にも改善にも関係している「筋膜」。
今日も筋膜について詳しく書いていきますね

そして、セルフで簡単に改善出来る肩凝りや

腰痛解消の筋膜リリースをお伝えしていきたいと思います^^
もちろん、普段あおぞらのオイルリンパマッサージでも筋膜リリースを意識した施術を行っています(*˘︶˘*).。.:*♡

だから、癒されて疲れが取れると喜ばれています✨
では、筋膜とは何か?
筋膜とは皮下組織から存在する白い薄い膜です。 筋膜は骨、内臓器官、血管、神経など身体のあらゆる構成要素を包み込み、それぞれの場所に適正に位置するよう支えています。

この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着(ゆちゃく:からまる、くっついてしまうこと)しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。筋膜リリースがときに「筋膜はがし」と翻訳されて呼ばれる理由もここにあります。
①筋膜リリースのやり方-背中の筋膜はがしで腰痛改善!

●カラダを大きくねじって背中の筋膜をリリースします。
●あおむけに寝てから両膝をたてて、両方の腕は大きく広げます。
●背中はなるべく床につけたまま、ひざをそろえて倒していきます。
●脚の重みを感じながら、背中と腰が気持ちよく伸ばして30-60秒キープします。
●倒したひざの反対側に顔をむけて上半身をしっかりとひねることがポイントです。
●反対側もやってみましょう♪

②背中の筋肉を反らして腰の筋膜を剥がして腰痛解消!

●うつ伏せになります。
●両脚は肩幅くらいに開いて、両手は顔の横につきます。
●ひじをゆっくり伸ばして、上半身を大きくそらしてお腹の筋膜を伸ばします。
●顔は上をむいて首の筋膜も伸ばします。
●息を止めずに気持ちのいいところで止めて20-30秒キープします。
●お腹の筋膜がやわらかくなると、反対側の腰の筋膜もやわらかくなります。
このお腹の筋膜リリースは便秘にも効くのでぜひやってみましょう♪

ご自宅でも簡単に出来て効果が高いです。

キープする時はキツイですが

終わった後はとても楽になっているので

チャレンジしてみてください

それでも疲れが取れ無い場合

あおぞらのセラピストにお任せくださいね😉♡

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top